| サイトマップ | お問合わせ |



>学会誌

目 次
JAPANESE/ENGLISH

2000 Vol. 2 No. 1

■原著
滞日ブラジル人に対する効果的予防啓発法開発のための準実験的介入研究(The Latin Project)-
Part 1:研究デザインとベースライン調査の結果

木原正博、岩木エリーザ、木原雅子、市川誠一、大屋日登美…… 1-12

男性同性愛者のHIV/エイズについての知識・性行動と社会・文化的要因に関する研究(第一報)
-性的空間利用、エイズへの関心、HIV感染者との交流の観点から

風間 孝、河口和也、菅原智雄、市川誠一、木原正博…… 13-21

HIV/AIDS医療費に関する研究-AZT,ddIの占める費用割合-
市川誠一、木村 哲、大屋日登美、木村博和、岡 慎一、伊藤 章、増田剛太、花房秀次、相楽裕子、橋本修二、鎌倉光宏、中村好一、木原正博…… 22-29

エイズサーベイランス報告に基づく死亡報告数の推移とその検討
松山 裕、橋本修二、市川誠一、中村好一、城所敏英、福富和夫、木原正博…… 30-34

HIV感染者数とAIDS患者数の将来予測-
橋本修二、福富和夫、市川誠一、松山 裕、中村好一、木原正博…… 35-42

HIV感染者における高IgE血症の臨床的検討
善本英一郎、古西 満、高橋 賢、前田光一、三笠桂一、成田亘啓、吉岡 章…… 43-48
■総説
遺伝子欠損SHIVを用いたAIDS弱毒生ワクチンの開発
桑田岳夫、宇井雅博、速水正憲…… 49-57
■オピニオン
米国南カリフォルニア大学でのHIV母子感染予防について-感染妊婦への多剤併用療法-
堀越泰雄…… 58-60
■コメント
「米国南カリフォルニア大学でのHIV母子感染予防について」に対するコメント-1
宮澤 豊…… 61-61

「米国南カリフォルニア大学でのHIV母子感染予防について」に対するコメント-2
川名 尚…… 61-61
■第5回アジア・太平洋地域国際エイズ会議印象記
HIV/AIDS流行の現状と動向
内野英幸…… 62-65

国境を越えるアジアの人々とエイズ
沢田貴志…… 66-68

まさにアジア・太平洋地域に住む私たちの学会
松田重三…… 69-71
■理事会議事録
1999年度日本エイズ学会理事会議事録…… 72-73
 
第13回日本エイズ学会学術集会報告
根岸昌功…… 74-75
 

 


Copyright © 2010 The Japanese Society for AIDS Research. All rights reserved