| サイトマップ | お問合わせ |



>学会誌

目 次
JAPANESE/ENGLISH

2000 Vol. 2 No. 3

■原著
若者のエイズに対する態度構造についての調査研究
西 和久…… 177-183
■症例報告
d4T、3TC内服中にbuffalo humpを認めたHIV感染血友病Bの一例
高嶋能文、梅田雄嗣、岡田周一、天野功二、堀越泰雄、三間屋純一…… 184-190
■総説
HIV-1感染症における細胞傷害性T細胞の役割
滝口雅文…… 191-198

ケモカインレセプターを標的にしたHIVの制圧
高折晃史、内山 卓…… 199-204

HIV陽性者に対する地域の支援および陽性者によるサポート資源の活用について
池上千寿子、生島 嗣、徐 淑子、野坂祐子、吉田茂美、齊藤祐治…… 205-210
■第13回国際エイズ会議印象記
基礎
佐藤裕徳…… 211-214
臨床
花房秀次…… 215-218
疫学「サハラ以南アフリカ大陸におけるエイズとは-アフリカ的文脈のなかでの一つの理解-」
山本太郎…… 219-221
社会
井上洋士…… 222-224
日本エイズ学会会則改定について…… 225-230
 

 


Copyright © 2010 The Japanese Society for AIDS Research. All rights reserved