| サイトマップ | お問合わせ |



>学会誌

目 次
JAPANESE/ENGLISH

2001 Vol. 3 No. 1

■原著
HIV感染者の精液を用いた夫婦間人工授精についての検討-HIV感染と精液検査所見について-
永松あかり、五味渕秀人、箕浦茂樹、野々山未希子、立川夏夫、岡 慎一、吉原なみ子…… 1-5

HIV感染者の精液を用いた夫婦間人工授精についての検討-ウイルス除去法について-
五味渕秀人、永松あかり、箕浦茂樹、野々山未希子、立川夏夫、岡 慎一、福嶋浩一、吉原なみ子…… 6-9

HIV感染者の精液を用いた夫婦間人工授精についての検討-臨床応用の問題点と課題-
野々山未希子、立川夏夫、岡 慎一、永松あかり、五味渕秀人、箕浦茂樹、吉原なみ子…… 10-15

血液製剤によるHIV感染者のCD4値、HIV-RNA量と抗HIV治療の現状
山口拓洋、橋本修二、岡 慎一、吉崎和幸、木村 哲、福武勝幸、白阪琢磨…… 23-30
■総説
日本エイズ、その医療体制の現状と問題点-厚生科学研究「エイズ治療の地方ブロック拠点地方ブロック拠点病院と拠点病院間の連携に関する研究」班の3年間(1997年~1999年)研究報告書要約より-
吉崎和幸…… 31-30

アジアでのエイズ予防と行動研究-タイの事例を中心として-
小松隆一…… 39-44

結核対策の経験から今後のエイズ対策に思う
島尾忠男…… 45-49

Percoll法およびSwim up法によるHIV感染男性精液からのHIV除去と人工授精・体外受精の安全性について-HIV陽性男性とHIV陰性女性が子どもを望む場合の対応-
花房秀次…… 50-56
■理事会議事録
2000年度日本エイズ学会理事会議事録…… 57-58
 
第14回日本エイズ学会学術集会・総会報告
速水正憲…… 59-61
 

 


Copyright © 2010 The Japanese Society for AIDS Research. All rights reserved