| サイトマップ | お問合わせ |



>学会誌

目 次
JAPANESE/ENGLISH

2003 Vol. 5 No. 1

■原著
<基礎>
メタロエンドペプチダーゼ-FのHIVに及ぼす影響[PDF File]
目的:消炎酵素製剤として臨床使用されているPronaseの主要成分であるメタロエンドペプチダーゼ-F(Metalloendopeptidase-F, MEP-F)のin vitroにおけるHIV-1感染に対する影響を解析する。
長縄聰、泉泰之、高橋清実、佐藤成大、藤崎茂巳、藤崎恭大、三谷満昭、網康至、中村正彦、本多三男、仲宗根正、杤久保修、北村勝彦…… 1

<臨床>
歯科医療器具の刺傷事故によるHIV感染の可能性に関する研究[PDF File]
目的:医療従事者の刺傷事故において,最も多いものは針事故であり,感染が成立する事故の大部分も針刺し事故である。また,医療従事者の中でも歯科医療従事者は,診療時に細かい鋭利な器具を使用することが多く...
茂木伸夫、千葉緑、比留間潔…… 8

<疫学>
北部タイPhayao地域におけるHIV感染患者に合併するクリプトコックス髄膜炎に関する環境調査[PDF File]
目的:クリプトコックス症はHIV(Human Immunodeficiency Virus)感染患者の日和見感染症の一つとして重要な真菌症である。タイはHIVの感染率の高い地域として知られているが...
黒木美鈴、Cheseda PHICHAICHUMPON、安岡彰、Piphat CHIRANAIRADUL、帖佐徹、宮崎泰可、中村茂樹、柳原克紀、宮崎義継、朝野和典、石田裕、河野茂…… 13

<社会>
米国在住日本人HIV感染者の医療・社会資源活用状況および性行動と薬物使用に関する研究[PDF File]
目的:米国在住日本人HIV感染者の医療受診,AIDS Service Organization (ASO) 等の援助組織の社会資源利用状況,及びHIV感染関連行動を明らかにすることにより,HIV感染者を対象とした医療,及び心理・社会的援助介入プログラムの充実を図る。
根本透、橋本充代、日高庸晴、岳中美江、鬼塚直樹…… 17

エイズ診療拠点病院担当医師のHIVAIDS患者届出状況に関する調査―届出に影響を及ぼす因子の解析を含めて― [PDF File]
目的:わが国のエイズ診療拠点病院におけるHIVAIDS患者の診療担当医師を対象としたHIVAIDS患者の届出状況の調査と届出に影響を及ぼす因子の解析。
谷原真一、中村好一、橋本修二…… 27
■総説
免疫再構築症候群[PDF File]
服部俊夫、凌虹、岡田信司、芦野有悟、宇佐美修…… 33
DefensinとHIVAIDS[PDF File]
山本直樹…… 42
若者の性と保健行動および予防介入についての考察[PDF File]
池上千寿子…… 48
■トピックス
ICAAPがやってくる 第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議に向けて
第1回 明日にかける橋[PDF File]

宮田一雄…… 55
■学会印象記
第16回日本エイズ学会印象記[PDF File]
小島賢一…… 62
■理事会議事録
2002年度日本エイズ学会第2回理事会議事録[PDF File]…… 65
 

 


Copyright © 2010 The Japanese Society for AIDS Research. All rights reserved