| サイトマップ | お問合わせ |



>学会誌

目 次
JAPANESE/ENGLISH

2012 Vol.14 No. 1

■特集:HIVと闘う宿主防御因子

序  論[PDF File]

村上努,高橋秀実… 1

HIV感染抑制因子TRIM5α[PDF File]

中山英美,塩田達雄… 3

APOBEC3G[PDF File]

高折晃史… 10

宿主防御因子Tetherinとウイルスの攻防[PDF File]

宮川敬,梁明秀… 17


宿主因子としての脂質代謝[PDF File]

南留美… 25


■総説

Information and Communication Technology(ICT)によるHIV診療支援の可能性[PDF File]

横幕能行,杉浦亙… 31


■原著

<臨床>
沼津市立病院におけるHIV治療の10年の変遷と今後の課題[PDF File]

野毛一郎,森下和美,加藤有希,相磯有美,宇賀神美代子,芹沢むつ子,
中野明美,山本里佳,樋口綾,紅林洋子,吉田康秀… 34


■症例報告

<臨床>
エファビレンツ,テノホビル/エムトリシタビンを大量服用した 症例の血中濃度推移について[PDF File]

大石裕樹,安藤仁,高橋昌明,髙濱宗一郎,喜安純一,南留美, 石橋誠,山本政弘 … 42

 

■研究ノート

<社会>
AIDS/感染者新規報告比率─いわゆる「いきなりAIDS 率」─の検討[PDF File]

小川俊夫,白阪琢磨,今村知明 … 46

 

■学会印象記

第25回日本エイズ学会学術集会印象記─新たなエイズ制圧への道─[PDF File]

村上努 … 55

 

 


Copyright © 2010 The Japanese Society for AIDS Research. All rights reserved