| サイトマップ | お問合わせ |



>学会誌

目 次
JAPANESE/ENGLISH

2014 Vol.16 No. 2

■連載特集:HIV制御のための宿主防御因子研究の展開(2)

APOBEC3の抗ウイルス作用およびHIV-1 Vifによる分解不活化の分子メカニズム[PDF File]

大出裕高,岩谷靖雅… 61

■総説

世界エイズ・結核・マラリア対策基金の現在[PDF File]

井戸田一朗,永井真理… 70


■第14回ECC山口メモリアルエイズ研究奨励賞受賞研究

HIVのプロテアーゼ阻害剤(PI)耐性獲得機構の解析と新規PI開発への応用[PDF File]

青木学… 77

HIV-1逆転写酵素阻害剤に対する新規薬剤耐性変異と分子機序解析[PDF File]

蜂谷敦子… 84


■原著

<社会>
「その瞬間」に届く予防介入の試み─MSM対象のPCBC(個別認知行動面接)の検討[PDF File]

古谷野淳子,松高由佳,桑野真澄,早津正博,西川歩美,
星野慎二,後藤大輔,町登志雄,日高庸晴… 92

■症例報告

<薬剤>
腹膜透析による血中ラルテグラビルの推移(英文)[PDF File]

芝祐輔,外島正樹,武藤重明,西沢蓉子,吉澤寛道,
森下義幸,荒川昌史,須藤俊明,草野英二 … 101


■研究ノート

<薬剤>
東日本大震災の経験から考える災害時の抗HIV薬供給と服薬支援策の課題[PDF File]

佐藤麻希,阿部憲介,伊藤俊広,諏江裕,山本善彦 … 105

 

■活動報告

<社会>
九州医療センターにおける歯科医師,歯科衛生士HIV/AIDS研修プログラムについて[PDF File]

吉川博政,山本政弘,城崎真弓,長与由紀子,辻麻里子,前田憲昭 … 110

 


 

 


Copyright © 2010 The Japanese Society for AIDS Research. All rights reserved