| サイトマップ | お問合わせ |



「第10回アジア太平洋地域エイズ国際会議」参加助成について

 

 

日本エイズ学会では、第10回アジア太平洋地域エイズ国際会議(概要別添)への参加
助成を下記の通り実施致します。

1 事業目的:
平成23年8月26日~30日に釜山(大韓民国)で開催される第10回アジア太平洋地域エイズ
国際会議(ICAAP10)に参加する日本エイズ学会会員の会議登録料、旅費等を助成する
ことにより、会員のエイズに関する最新の情報・知見の獲得と各国からの会議参加者
との意見交換・交流を促進すると共に、日本エイズ学会としてのICAAP10の開催支援と
する。
 
2 助成対象者:
次の要件を満たすものを優先する。
(1)会議で明確な公的役割があること(口演等)。
(2)本学会の会員であり、会議の成果を日本エイズ学会誌等で報告できること。
(3)会議に参加できる語学(英語)力があること。
(4)他機関からの旅費等の補助を受けていないこと。
 
3 助成内容:
会議登録料、航空券代、宿泊費について、1人あたり合計15万円以内の実費額を助成する。
 
4 募集人数:若干名
 
5 応募方法:
下記の「別紙1申込書」と「別紙2行程調書」に必要事項を記入の上、事務局まで郵送
にて提出する。
別紙1:申込書(Wordファイル) 
別紙2:行程調書(Wordファイル)
 
(参考:第10回アジア太平洋地域エイズ国際会議 概要(PDFファイル))  

6 募集期間:平成23年8月11日〜8月24日
 
7 参加者の決定:日本エイズ学会選考委員会で審議の上、決定致します。

8 学会誌における報告:助成を受けた者は、日本エイズ学会誌等における報告が
  求められます。

9 申込み先:
日本エイズ学会事務局
〒112-0002 東京都文京区小石川4-13-18
株式会社 微生物科学機構内
FAX:03-6231-4035
E-mail:biseibutsu-com@umin.ac.jp

* 条件について

  1. 対象者はこの会議への参加が主目的の方であり、開催地(釜山)に8月27日午前
    までに到着し、現地を8月29日の午後以降に出発する方が対象です。個人目的の
    訪問や立ち寄り、滞在延長を予定している方は、対象になりません。
    なお、業務上必要な立ち寄りや、会議期間前後の延泊が必要な方は申込み時に理由
    を添えて下さい。
  2. 他機関からの会議参加のためのスカラシップや重複の旅費補助のない方が対象です。
    ただし、この会議への参加のために不足する経費を他から補填してもらう場合は
    この限りではありません(国内交通費、現地宿泊費用等)。
  3. 旅行手配は各自で行って下さい。この申込みの際に手配済みである必要はありませ
    んが、提出した行程調書と実際の旅行行程が大幅に相違する場合は、助成の対象と
    なりませんのでご注意下さい。
  4. 帰国後、所定の期日までに報告書を提出して下さい。多くの方にその成果を還元
    するために、報告書は公開することがあります。

* 助成選考の結果について
選考結果は、8月中旬頃に通知します。
なお、助成が決定された方は、誓約書、予約済みの航空券のスケジュール及び会議登録
した資料を提出して下さい。
* 帰国後の手続きについて
帰国後は、以下の書類を提出して下さい。
(1)報告書
(2)会議登録料に関する書類(明細・領収書)※原本
(3)航空券に関する書類(半券・領収書)※原本
(4)宿泊費に関する書類(領収書) ※原本
(5)振込み指定口座の通帳の写し(銀行名・支店名・口座名が明記されているもの)
   確認後、ご指定の口座に振込みます。

 

 

 


 

 


 

 


 

 

 

Copyright © 2010 The Japanese Society for AIDS Research. All rights reserved